CAUCUS – going for a lonesome dream

BBRJ-003

前作「in vain you are」から約1年振りのリリースとなる今作は、バンド本来のルーツであるYo La TengoやThe Velvet Underground的なシンプルかつソリッドな楽曲を、3本のジャズマスターが紡ぎだす轟音、一筋縄ではいかないリズムセクション、絶望の淵を彷徨いながらもエモーショナルに歌い上げるボーカルによってリバイズドした、CAUCUS流インディーポップ。単なる「シューゲイザー」や「ギターロック」という言葉の向こう側にある、真の意味での”オルタナティブ”を提示する全6曲。

録音は過去同様、大友良英/ROVO/マヒルノといったアーティストも手がける近藤祥昭氏(GOK SOUND)。ミックス&マスタリングはLuminous Orange「Sakura Swirl」国内盤のリマスタリングも手がけた、ジャパニーズシューゲイザーの裏番長、藤井真生氏(Ca-P/Luminous Orange前ギタリスト)。今作はレコーディング~ミックスの過程を通じて、過度の装飾等を避け、逆に楽曲本来の持つ個性を活かすべく、無駄を削り落とすシンプルな仕上がりを追求している。

5曲の新曲に加えて、第二回CD屋大賞洋楽部門準大賞に選出された、The Pains of Being Pure at Heartからも大絶賛された、Rocketship (Slumberland Records / トラットリアからリリースされた90年代屈指の好バンド)のカバー、”i love you like the way that i used to do”も収録。

1. modern boy
2. hymn to the bedroom
3. standstill(alternate)
4. sins of omission
5. i love you like the way that i used to do (rocketship cover)
6. were to see

BBRJ-003
Distribution: NEWTOK / Art Union
Release Date: 2010.05.19
Price: ¥1,680(税込)